テーマ:ブログ

中国嫁日記(三)

中国移住編 発売:2014/02/14 井上純一/エンターブレイン・KADOKAWA 今回は、中国へ移住してからの話。 月さんがイヤだったらすぐ戻るということだったけど、いまだに住んでるってことは、それなりにクリアされてるって事でしょうか。 書き下ろしはプロポーズ以降、結婚するまで。 国際結婚って、こんなにも難しい(や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] 月とにほんご 中国嫁日本語学校日記

プラスアルファは野球が発祥らしい。 発売:2013/02/22 井上純一/アスキー・メディアワークス 中国嫁の月(ゆえ)さんが、日本語学校に行くと言いだし…それをネタにした漫画。 「中国嫁日記」と出版社は違うのですが…話によれば企画はこちらの方が先とか。 日本語学校の面白い面々とか、日本人も迷う、日本語の疑問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] となりの801ちゃん+ (1)

梶浦由記と畑亜貴 …どっちが強い? 発売:2012/11/29 小島アジコ/Next Comics・宙出版 強さで言うと梶浦由記かもしれないが… 個人的には畑亜貴を推したい(^_^;) 「となりの801ちゃん」シリーズの続編ですが、 今回801ちゃんが出産したということで、ナンバリングをリセットし、新たにはじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] 中国嫁日記 (二)

できるかできないかは やってみないとわからない。 発売:2012/03/10 井上純一/エンターブレイン 今回はいきなり地震の話から、 地震が起きたときからの、そんなドキュメント。 あのときはみんな「この先日本はどうなってしまうんだろう」と思ったことだろう。 その解答はここにあった。 いきなり始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ブログ本] となりの801ちゃん (6)

「若さってなんだ?」 「振り向かないことさ」 「…っていうひとは若くない」 発売:2011/12/10 小島アジコ/Next comics・宙出版 まさにTHE2011といった感じ。 スタードライバー、まどマギから、タイバニまで。 こういった作品名が出てくる。 その他としては安定した感じかな(^o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] 中国嫁日記 (一)

もげろ(笑) 発売:2011/08/12 井上純一/エンターブレイン わたしがこの存在を知ったのは。 誰かがRTした「嫁バレ」のツイートだった。 それが瞬く間に広まって…今や書籍になっているとは…。 感慨深いのではあるが…知ったのが「嫁バレ」というところが世間並であるのがちょっと悔しくも感じるのだった。 ブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリブログにブログを開設してから6周年

なのだそうです。 BIGLOBEからメールが送られてきました。 そのメールに、その節目にどんなことを書いてきたのか…というリストが書いてあった。 ○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 過去のブログを振り返ると、昔の自分が考えたり感じていたことから 新たな気づきが生まれたりするもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック版] 腐女子彼女 (4)

吾輩は『受け』である。 2009年4月12日発行 神葉理世/B’s LOG Comics エンターブレイン 前巻が女装で終わっているので、 どうなるんだ?っておもったら… 意外に普通に始まる。 あれは何でもなかったのか… かわいい(笑)男子中学生の家庭教師と言うことで 腐ネタにされるのを恐れて秘密にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック版] 腐女子彼女 (3)

いきなりの連ちゃんです(笑) それでも、コレの発売日はほぼ1年前だからなぁ… この巻では… 彼女に彼女ができたとか、 その子が友人の妹だったとか、 冬コミに誘われ、全力で断るとか、 ライバル・ミラノのクリスマスパーティ開催にやきもきするとか、 男子中学生の家庭教師になって、 全力で秘密にするとか… 人がゴミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック版] 腐女子彼女(2)

1巻を読んでからえらく時間が経ってますが… (前読んだのはほぼ2年前) そんな間を感じさせないほどのものはあった(^_^; 原作にないエピソードとして、 萌え攻めを目指すとか、 恋のライバルが現れるとか… しかし、腐女子はそれをも糧にするらしい…。 発売 2008/03/31 神葉理世/B’s LOG …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ブログ本] となりの801ちゃん (4)

今回は限定版を入手。 OPしかないアニメーションを見てみたかったので(笑) そのまえにまずは本誌から。 (以降ネタバレがあります) あさりちゃんに同人誌にはまるネタがったとは…。 恋する○○は切なくて、○○ですぐ○しちゃうの:元ネタエロゲかと思ってた。 ※実はメジャーな元ネタがあった(^_^; JUNE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ブログ本] となりの801ちゃん (3)

限定版ではなく、通常版を入手。 特典にひかれなかったので… 今回、結婚したとのことですが… もしかして最終巻?かともおもったのですが… とりあえず、続くようですね。 三国志の説明で、恋姫無双についてふれていたのが(笑) 妹さんの成長ぶりが面白いかも? ツンが8!!デレが2!! これがツンデレの黄金比!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] となりの801ちゃん―腐女子的高校生活 (1)

先にコミック化されていた「腐女子彼女」につづき、 「となりの801ちゃん」もコミック化!! この流れには驚きました。 こちらはないだろう…とたかをくくっていたのですが… 時間の問題だったんですね。 元がすでに実録4コマなので、ちょっと思いつきませんでした。 で、肝心の中身ですが、 思いっきり別物となっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック版] 腐女子彼女。(1)

ふっふっふ~買っちゃった~(汗 とりあえず、原作?2巻で、コミック版が連載されていることは知ってましたが… もう単行本化されるとは… もっとも、原作2巻が8月のことですから、それよりずっと前に掲載されていたわけで… さて、このコミック版では、かなりオリジナル要素が強いです。 キャラクタにちゃんと名前が付いてる!(笑) ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[ブログ本] 腐女子彼女。パート2

のろけ話ばかりでつまらない…というひとがいますが、のぞみとしてはおもしろかったです。 オタネタとか結構あるしね~ でも、さいごのエピソードだけは、この意見を支持しよう(笑 ずっとY子さんのターン。 やられっぱなし、受けっぱなし(笑) まぁそれが面白かったりして… 突拍子もないY子さんの言動が… でも、そのうち飽…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[ブログ本]となりの801ちゃん 2

801ちゃんが「百合もファンタジー」とかいったり、 さりげなくオタクのサラリーマンが登場したり… 出会いのエピソードが載っているのは「腐女子~」に対抗したのか?(汗 平和な日常の話がおもしろかったなぁ(^Q^)/^ ここには、「となりのチベくん」のことは載っていませんが~ 気になりますねぇ(汗 そして、タイトルの意味がわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腐女子彼女。

[ブログ本] 腐女子彼女。 2コ年上の彼女。 …腐女子でした。 逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ… むしろ逃げなくっちゃダメだ、俺。 このタイトルを見たのはコミケのとき、たしか、帰りのりんかい線の車内から見た…はず。 一瞬だけ見えて、なんだこりゃ?と思った。 そのときは、これがゲームなのか本なのか、それともなにかの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

となりの801ちゃん

[コミック/ブログ本]となりの801ちゃん アイ ラブ 腐女子。 “攻め”の反対は“受け”!! ホモが嫌いな女子なんていません!! (注:「ホモ~」は『げんしけん』に登場するセリフです) 腐女子本というよりは、おたく本といった方がいい感じです。 あ、でも腐女子の要素が多いか(^_^; これは!ってほくそ笑む話が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more