テーマ:マリア様がみてる

[小説] お釈迦様もみてる 蛍のヒカル

生徒会には送別会はない? 発売:2013/11/30 今野緒雪/コバルト文庫・集英社 「マリア様がみてる」と、その姉弟版である「お釈迦様もみてる」(本作品)の最後の巻となります。 一応、一区切りということですが…事実上最後ですね。 今回は柏木優の卒業…ということなのですが、 彼は大人気なので、ちょっとしたイベン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] お釈迦様もみてる オン ユア マークス

誰だって初めての事をするのは怖いものだ 発売:2013/08/01 今野緒雪/コバルト文庫・集英社 うかつにも出ていることを知りませんでした。 今回のテーマはバレンタインなのですが…偶然にも、読んだ時期がそれだったりして… 高田がなぞの動きをしてますが……こりゃ、明かされるまでわからんわな。 そして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] お釈迦様もみてる 潔き一票

そして次の瞬間、唇で唇が塞がれた。 発売:2012/11/30 今野緒雪/コバルト文庫・集英社 この本が出たときはちょうど選挙の時だったりするんだけど… まさか偶然だよね(笑) こちらは高校の生徒会の選挙なのですが(^_^;) 前半はちょっとつらいかも。 疎まれて…追い込まれる。 ただ…いままでの経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる フェアウェルブーケ

さよならの花束 発売:2012/04/28 今野緒雪/コバルト文庫・集英社 直訳?するとそうらしいのですが… もしかして、もう終わりかな~と思ったり。 いつもの短編集ミルフィーユなわけです。 今回は「先生」がテーマになっているようです。 一連の流れとして、鹿取先生がメインといっても過言ではないかな。 まぁ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] お釈迦様もみてる 超難関問題集

王将が居なくなったら、ゲームセット 発売:2011/12/01 今野緒雪/コバルト文庫・集英社 久しぶりのこのシリーズ。 マリみても完全に沈黙した状態で、 もうないんじゃないかと思ってました。 今回は2学期の期末試験~新年会といった内容。 メインとしては「いばらの森」の裏ってところでしょうか。 新年会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーガレット版 マリア様がみてる(9) チェリーブロッサム

発売:2010/10/25 漫画 長澤智/マーガレットコミックス・集英社 一応前巻の8巻でおわっているのだけど、 実写映画化ってことで、この9巻が出ました。 (わたしは映画見てませんが…) 原作の「チェリーブロッサム」と同じ。 多少、瞳子の動きがちがうな~という感じがします(^_^; マリア様がみ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる ステップ

一緒に歩いていこう。 発売:2010/12/28 今野緒雪/コバルト文庫・集英社 今回もまた短編♪というか、番外編だった。 山百合会の「や」の字も、薔薇さまの「ば」の字も出てきません。(あとがきより) ついでに祐巳の「ゆ」の字も出てこないけどね(^_^; 全然関係ない話なのか…と思ったら、ある名前が出てきて…納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] お釈迦様もみてる S-キンシップ

今ここにあるものを当たり前とおもっちゃいけない 発売:2010/10/01 今野緒雪/コバルト文庫・集英社 今回は「家族」というものにスポットがあたっています。 それぞれのキャラの家族がでてきます。 それから、日光月光の薬師寺兄弟。こちらは双子の不思議という感じ。 片割れになった双子の一方の描き方がちょっと面白かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] お釈迦様もみてる スクール フェスティバルズ

「ユキチが女だったら可愛いだろうな」 発売:2010/07/01 今野緒雪/コバルト文庫・集英社 ヘビの尻尾に手が届いた。 って喩えが悪すぎる(^_^; しかもキリンって…って余計想像しにくいだろうに(^_^; …と、いきなりあとがきネタに食いついてみた。 本編 今回は、花寺の学園祭とリリアンの学園祭の二本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] お釈迦様もみてる 自分応援団

でもたとえば万が一、踊らなくちゃいけない状況になったとしたら、相手は女の子とがいい、と思った。もちろん、自分が男のままでいることが必須条件ということで。 発売:2010/04/01 今野緒雪/コバルト文庫・集英社 花寺高校の体育祭、クラス対抗戦だが、なぜか祐麒の参加する競技は盛りあがらない。 そして小林までもが祐麒を避け始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる 私の巣(マイネスト)

おおばかや 発売:2009/12/25 今野緒雪/コバルト文庫・集英社 実はこの時期の発売というのは全く知らなくて 結構びっくりしていました。 それも…冬コミ直前だし(笑) フライングして空振りしてるし(^_^; 今回は短編集かと思いきや、 短編「集」ではなく、この1冊で丸々一連の話なのだった。 祐巳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[CDドラマ] マリア様がみてる レイニーブルー

レイニー止め再び。 原作準拠?のドラマCDシリーズ第2弾。 今回は「レイニーブルー」というわけで、 祐巳の鬱屈した日々が描かれていきます…。 まぁお話に関しては、特に言うことはないかな… 原作の話を、いい加減忘れてはいますけど(^_^; この話では、瞳子がかなりいやさ加減を出しています… アニメでは、妹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] お釈迦様もみてる ウェットorドライ

第3弾。 今回は夏休みの話。 生徒会の合宿日と補習が重なったため、合宿に行けなくなった祐麒たちだったが、 柏木の計らいにより、生徒会室に寝泊まりし、部活動の助っ人をすることになる。 それぞれの葛藤とか想いとか。 アリスが(男の子でありながら)すごく女の子っぽいところをみせていたり。 そして終盤には、ちょっとした仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[CDドラマ]マリア様がみてる ロザリオの滴/黄薔薇注意報

集英社が出していたドラマCDシリーズの続きですが、 この巻ともう一つの「レイニーブルー」については、 フロンティアワークスから出ています。 (以降については未定) 制作がアニメと同じということで… アニメの曲が使われています。 で、「ロザリオの滴」と「黄薔薇注意報」ですが… やっぱり、この辺は懐かしい感じか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様が見てる リトルホラーズ

とりあえず、前巻で「祐巳祥子編」が終わった(了)のであったが、 コバルト本誌に書かれた短編が残っていたはずなので… 続きはあると思ってました。 というわけで、 今回は短編集ですが… 例のごとく、のりしろ部分として新年度の山百合会面々が登場しています。 短編は「リトルホラーズ」ってこともあって、 ホラーというか不思議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[DVD] マリア様がみてる 4thシーズン 第2巻

由乃のひとことから始まる妹オーディション。 実際は姉妹の居ない人の為に出会いの場を設ける茶話会になるのですが… ここでのメインは黄薔薇ですね。 いきなり妹が決まってしまうし… そして、その有馬菜々役が生天目仁美ってのも(笑) ちなみにオーディオコメンタリーでは「恥ずかしい」と言っていた(笑) (画像はコレクタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[DVD] マリア様がみてる 4thシーズン 第1巻

感想はTV放送の時に書いているので、あえてまた書いたりはしないんですが…。 この巻の話は学園祭ということでまとまっているかな。 可南子編のラストと瞳子編のはじまりともいうか…。 学園祭といえば、祐巳と祥子がスールになって1年なんだけど… 思ってもみないことを言われる祐巳なのだった。 映像特典の「マリア様にはないしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] お釈迦様もみてる 学園のおもちゃ

第2巻の「お釈迦様~」であります。 今回は、安来節がメイン。 「マリみて」のネタの一つだった、安来節。 ここまで引っ張るとは(^_^; 学院では浮いた存在となっている祐麒だが、 でも、彼には支えてくれる仲間達がいることが唯一の救い。 アリスの女言葉がちょっと嫌だったりもして(^_^; 今回出てき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる ハローグッバイ

「さようなら、お姉さま」 ここまでちまちまと進んできた感じですが… 今回は一気にいったなぁ…という感じ。 卒業式…その日を淡々と描く…というわけではなく… らしい事件…事故もいろいろあったりして。 個人的な一番のヒットは蜜蜂でした(^_^; 黄薔薇もやらかしてくれるし。 一応、祐巳祥子編はここでおし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[CDドラマ] マリア様がみてる チェリーブロッサム

このCDが発売されたのは去年(2007年)の12月となっていて、 入手もすぐだったのだけど、いままで聞けずにいました。 マリみて関係がまた動き始めたので、 ここで聞くことにしたのでした。 『銀杏の中の桜』と『BGN』を収録。 『チェリーブロッサム』の内容をほぼ完全に収録したと言ってもいいのかな。 現在 原作では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる 卒業前小景

今回の表紙、全体的に淡い色で、 始めて見たときおや?と思った。 今までこう言う配色ってありましたっけ? のぞみが思いつく限りでは、なかったはず。 さて、今回は、卒業前のそれぞれの風景ってことで。 短編集ぽい感じになってます。 一応最後のを除いて時系列順には並んでるのかな? 久しぶりに桂さんが出てきたり…しかも主人公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーガレット版 マリア様がみてる(8)

コミック版の最終巻です。 蓉子、聖、江利子が卒業するところまでです。 まぁ妥当な線引きだんだろうなぁ。 個人的には可南子が出てくるあたりまでを見たかったな~ 祥子と可南子をどうかき分けるか見たかったので(笑) (この人の祥子は、なんとなく可南子に似ているので(笑)) 可もなく不可もなしってところかな。 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーガレット版 マリア様がみてる(7)

ちょっと今さら感があるかな… 出たときは気がつかなくてそのままずるずると…というパターン 結局1年以上たってしまいましたが… 今回は 「黄薔薇まっしぐら」 「いと忙し日々」 「片手だけつないで」 を収録 特にこれといった感じはないなぁ~ 『お釈迦様~』が出た後でもあるので、アレには感慨深い。 2007/0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説]お釈迦様も見てる 紅か白か

遂に出てしまいました『マリア様がみてる』の姉弟版『お釈迦様もみてる』。 このタイトルを聞いたとき、最初冗談かと思いました。 同人とかでありそうなタイトルだから。 でも、ちゃんと本人が書いている。 しかも…シリーズ化を目論んでいるみたいですよ(笑) とりあえず、読んでるときに思ったことは… これちょっとマリみてに寄せす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる マーガレットにリボン

さて、今回は何度目かの短編ですが、 今回はなんか違う。 短編にあたるべき話が、すんごく短い。 …と思ったら、今回のは全て書き下ろしなんだそうだ…。 なるほど。 春菊の花がマーガレットに似ているのは知りませんでした… というか、そもそも春菊の花なんて見た事ないし(^_^; (マーガレットは日本名は木春菊というそうな)…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる キラキラまわる

年末に発売しましたが、すぐに買いにいくことができず、少し経ってからということになりました。 でも、取りあえず、年内には読み切りました。 ということで、許容範囲かな?(なんの?) (レビューとしては年明けちゃってるけど…) 今回は遊園地リベンジ。 それだけを聞くといつもどおりですが、時期が祥子さまたちの歓送会の次の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる 薔薇の花かんむり

今回は、なんか面白かった。 いや、別に可笑しいんじゃなくってね。 そして、ついに!ですが… 今さらこれはネタバレではないか(^_^; で、今回は、謎が残されますが… 状況証拠が残されているので、 だいたいわかったりする… もっとも、1点については、微妙ですけどね。 私のお祈りでできた花かんむりを、喜んでもらえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[OVA]マリア様がみてる 3rd Season5 チャオソレッラ!

3rd Season最終回です。 今回は修学旅行編。 このシリーズは、なんかどっか行くの多いなあ(^_^; 実は正直な話、原作の「チャオソレッラ」は面白くなかった。 ひたすら観光案内が続いた…って感じだったので(^_^; で、このアニメではまぁその辺はうまい事やっています。 いままでと遜色ない形でね。 というわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[OVA]マリア様がみてる 3rd Season4 レディGO!

これ、見たのは結構前ですが… 感想書きづらいとか思ってたら…時間が経ってしまった(^_^; さて、今回のお話は、体育祭ですが… 全体的に見てダイジェストって感じは否めない。 まぁ似たようなモノだからしょうがないか… 原作だと江利子が出てきていたはずだけど… これには出ていません。 まぁまだ続くかどうかわからない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる フレームオブマインド

写真が語る、鮮やかな青春の一ページ…。 リリアン女学園写真部のエース部員・蔦子。写真の整理をしていたところ、祐巳と出くわす。薔薇の館に場所を移し、これまでの写真を見ていると由乃や志摩子も加わってきて…。 短編なのでたいした期待はしてなかったけど…結構良かった…本編よりも(笑) 本編は最近停滞感があるからね… とりあえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more