テーマ:百合系作品

[コミック] 百合男子 (2)

勝手に夢見て、裏切られたなんて言わないでよね。 発売:2012/06/18 倉田嘘/YuriHime COMICS・一迅社 百合男子とはどうあるべきか? これはバイブルである…なんて言ったら大げさか(^o^; 前巻でもいろいろな百合男子が出てきたけど… 今回は、啓介の師匠が登場。 魚屋の殻をかぶっていたのは古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] 百合男子 (1)

我思う故に百合あり。 だが そこに我必要なし。 発売:2011/08/18 倉田嘘/Yuri-Hime COMICS・一迅社 この作品の存在を知ったのは、「ゆるゆり」のCMだった。 百合雑誌なのに男が主人公?そんなのありか…とおもったのだが。 百合姉妹、百合姫はなぜか創刊から読んでいたが…百合姫10号くらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] 青い花 (6)

これでも一晩考えたのよ? 寝てないの。 発売:2011/05/12 志村貴子/F×COMICS・太田出版 ついに告白(?)をした…のは前巻だったかな? 妄想がふくらんでしまうふみと、 自分の立場がまだ完全にはわかっていないあきら。 近づきたくてもそれ以上に近づききれない二人。 これから少しずつ進ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーガレット版 マリア様がみてる(9) チェリーブロッサム

発売:2010/10/25 漫画 長澤智/マーガレットコミックス・集英社 一応前巻の8巻でおわっているのだけど、 実写映画化ってことで、この9巻が出ました。 (わたしは映画見てませんが…) 原作の「チェリーブロッサム」と同じ。 多少、瞳子の動きがちがうな~という感じがします(^_^; マリア様がみ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[小説] 乙女革命アヤメの!

名前や性別もうまく思い出せないの。 発売:2008/11 志茂文彦/MF文庫J・メディアファクトリー 気が付いたら美少女になっていて、自分と瓜二つの少女を助けなさい…と窓に書き残されたメッセージ。 記憶がまったくなく、自分が誰かもわからない。 美少女になっていた…というくだりで、実は本当は男なんじゃないかとも、考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] ワイルドブーケ 思いを綴る花の名は

…お金がありません。 発売:2008/12/20 駒尾真子/一迅社文庫アイリス まさか出るとは思ってなかった(作者自体も)第2弾。 というわけで手に入れては居たのだが… 気づいたら発売して1年以上たってるし(^_^; お姫様とメインとの珍道中…ではない(^_^; それはそこはかとなく百合なのだが… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] まりあ†ほりっく(5)

オッス、オラかなこ!! 発売:2009/10/23 遠藤海成/MFコミックス アライブシリーズ◇メディアファクトリー なんかいつのまにか出てた(笑) なんかとっても変なことが起こる巻。 時間の流れ方が常識と異なる空間… って、ドラゴンボールかっ!!(笑) 出てきたかなこも身長2cmアップだったが、 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる 私の巣(マイネスト)

おおばかや 発売:2009/12/25 今野緒雪/コバルト文庫・集英社 実はこの時期の発売というのは全く知らなくて 結構びっくりしていました。 それも…冬コミ直前だし(笑) フライングして空振りしてるし(^_^; 今回は短編集かと思いきや、 短編「集」ではなく、この1冊で丸々一連の話なのだった。 祐巳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] 初恋姉妹(3)

私的に百合姉妹・百合姫シリーズの最終回(^_^; 百合姉妹創刊から始まった企画が、 これで終焉を迎えることになる。 ついに終わってしまったのか…といいつつ、 百合姫はもう読まなくなってたけどね。 2巻以降は東雲さんのオリジナルだったようです。 3巻では、千夏・榛菜、明穂・柊、桐香・美夕のペアの他に、 明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様が見てる リトルホラーズ

とりあえず、前巻で「祐巳祥子編」が終わった(了)のであったが、 コバルト本誌に書かれた短編が残っていたはずなので… 続きはあると思ってました。 というわけで、 今回は短編集ですが… 例のごとく、のりしろ部分として新年度の山百合会面々が登場しています。 短編は「リトルホラーズ」ってこともあって、 ホラーというか不思議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[DVD] マリア様がみてる 4thシーズン 第2巻

由乃のひとことから始まる妹オーディション。 実際は姉妹の居ない人の為に出会いの場を設ける茶話会になるのですが… ここでのメインは黄薔薇ですね。 いきなり妹が決まってしまうし… そして、その有馬菜々役が生天目仁美ってのも(笑) ちなみにオーディオコメンタリーでは「恥ずかしい」と言っていた(笑) (画像はコレクタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[DVD] マリア様がみてる 4thシーズン 第1巻

感想はTV放送の時に書いているので、あえてまた書いたりはしないんですが…。 この巻の話は学園祭ということでまとまっているかな。 可南子編のラストと瞳子編のはじまりともいうか…。 学園祭といえば、祐巳と祥子がスールになって1年なんだけど… 思ってもみないことを言われる祐巳なのだった。 映像特典の「マリア様にはないしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] 青い花 (4)

今回から新年度となります ふみちゃん、あーちゃんは2年生となり… 大野春花という新入生が入ってくる。 (いきなりカラーページでキャラ紹介しちゃってますが) 松岡女子から杉本先輩が居なくなり ふみは一人となるのですが… 大野さんがいろいろ引っかき回してくれるなぁ(^_^; あーちゃんが次第に意識し始めて…どうなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] まりあ†ほりっく (4)

日頃、ヘンタイとかギャグを飛ばしているこの作品ですが、 今回はちょっとマジメな展開があります。 なんかしんみりする話だったり。 #鞠也と静珠がどっちがどっちかわからなくなるけど。 でも…かなこはやっぱりヘンタイ的な動きをする(^_^; その他のネタとしては、 三国志とか六法のカルタとか …この作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] まりあ†ほりっく (3)

アニメが始まって、第3話にして結構なところまで行っているので、 これはさっさと読んだ方がいいのかもしれない… というわけで、早速の3巻です。 今回、ドSもかなこのヘンタイぶりも、それほど目立たないな~。 そのかわり新たなる思い込みがイッちゃってるキャラが登場。 チャイコフスキー症候群って、ロ短調って一体何だったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる ハローグッバイ

「さようなら、お姉さま」 ここまでちまちまと進んできた感じですが… 今回は一気にいったなぁ…という感じ。 卒業式…その日を淡々と描く…というわけではなく… らしい事件…事故もいろいろあったりして。 個人的な一番のヒットは蜜蜂でした(^_^; 黄薔薇もやらかしてくれるし。 一応、祐巳祥子編はここでおし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[CDドラマ]カレン坂高校可憐放送部

可憐放送部のドラマCD第一弾(って2つめって出てないよね?(^_^;) たしか、このCASTを決めるときに、どの人がいいか聞いてたんだよね。 で、それを考えに入れて…たしか決まったはず。 そんなわけで、イメージに外れない人達が選ばれてます。 能登麻美子はいろいろ出過ぎなんじゃないかと思うこのごろ(^_^; …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[CDドラマ] マリア様がみてる チェリーブロッサム

このCDが発売されたのは去年(2007年)の12月となっていて、 入手もすぐだったのだけど、いままで聞けずにいました。 マリみて関係がまた動き始めたので、 ここで聞くことにしたのでした。 『銀杏の中の桜』と『BGN』を収録。 『チェリーブロッサム』の内容をほぼ完全に収録したと言ってもいいのかな。 現在 原作では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる 卒業前小景

今回の表紙、全体的に淡い色で、 始めて見たときおや?と思った。 今までこう言う配色ってありましたっけ? のぞみが思いつく限りでは、なかったはず。 さて、今回は、卒業前のそれぞれの風景ってことで。 短編集ぽい感じになってます。 一応最後のを除いて時系列順には並んでるのかな? 久しぶりに桂さんが出てきたり…しかも主人公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーガレット版 マリア様がみてる(8)

コミック版の最終巻です。 蓉子、聖、江利子が卒業するところまでです。 まぁ妥当な線引きだんだろうなぁ。 個人的には可南子が出てくるあたりまでを見たかったな~ 祥子と可南子をどうかき分けるか見たかったので(笑) (この人の祥子は、なんとなく可南子に似ているので(笑)) 可もなく不可もなしってところかな。 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーガレット版 マリア様がみてる(7)

ちょっと今さら感があるかな… 出たときは気がつかなくてそのままずるずると…というパターン 結局1年以上たってしまいましたが… 今回は 「黄薔薇まっしぐら」 「いと忙し日々」 「片手だけつないで」 を収録 特にこれといった感じはないなぁ~ 『お釈迦様~』が出た後でもあるので、アレには感慨深い。 2007/0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック]青い花(3)

1年に1回出るような本だと 前の話を忘れていて… 読み始めてもあんまりピンと来なかったりする。 でも、読んでたらそのうち、あ、この子とこの子はこんな関係だったな~ と思い出すのでした。 今回は先生の結婚式…ひとそれぞれ想いがあるのでした…。 …って今回はこれだけです。 私の初恋はあーちゃんなの 2008/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説]ワイルドブーケ 花の咲かないこの世界で

この本については、駒尾真子さんということで選びました。 Amazonのお知らせで見つけて、購入決定…買ったのは書店でしたが。 一迅社文庫アイリスは、新創刊とのことで、 この本は第一回配本となります。 というわけで、内容のお話。 百合ということでしたが、はたしてどういう展開になるか? (上記のあらすじも見ないままで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説]カレン坂高校可憐放送部 反校長宣言

たとえ誰かが、私達の友情は変だって言ったとしたって、そんなの人に言われる筋合いないもん 反校長編はこれでおしまいということです…おわりましたね、うまく(笑) 急転直下の前巻につづき、今回も急転直下という感じ。 読む前からするとまさか…という展開。 まあ、途中から割りと気付くと思いますが。 …こんな奴だったとは。 うー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] マリア様がみてる マーガレットにリボン

さて、今回は何度目かの短編ですが、 今回はなんか違う。 短編にあたるべき話が、すんごく短い。 …と思ったら、今回のは全て書き下ろしなんだそうだ…。 なるほど。 春菊の花がマーガレットに似ているのは知りませんでした… というか、そもそも春菊の花なんて見た事ないし(^_^; (マーガレットは日本名は木春菊というそうな)…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

[コミック] まりあ・ほりっく (2)

今回は前回と比べて、若干おとなしめ…かなぁ…といいつつ、かなこの妄想はかなり暴走気味で…あれ?際立っているのはかなこだけか? こちらが鞠也に慣れてしまったということもあるかもしれない。 しょっぱなはGODこと寮母さんですが…このひともおもしろすぎる人です…。 今回は、鞠也の女装よりも、かなこの百合暴走が多いかな~。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] まりあ・ほりっく (1)

百合娘vs女装毒舌ツンデレオレ様娘&毒舌メイド この作品をひとことでいうとそんな感じ。 前々から、少し気になっていたのですが…ようやく読むことができました。 女装とメイドは出ると薄々知ってはいたのですが、実際に読んでみるとなかなか違う。 主人公(かなこ)が百合属性…とか、 出会った美少女(鞠也)が男だったとか… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] 暁色の潜伏魔女 (2)

たいして注目してたわけじゃないのですが、 1巻を読んだ本は2巻も読みたくなるのは人情(?)というわけで。 1巻の内容を程よく忘れているというのが残念なところ…。 この本、百合に分類されてはいるというものの、1巻のときは全然百合じゃなーいと書いた気もするのだが… 2巻ではそれは撤回しなくてはならない。 間違いなく、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[小説] 幽霊列車とこんぺい糖―メモリー・オブ・リガヤ

なんだったか忘れたけど、たしか『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』を読んだひとはこれも読んでみるといいよ…なんてことが書いてあったので、読んでみました。 そんなお薦めだったので、同じような系統だろうなと思った。 2007年7月某日。 主人公の有賀海幸(あるが みさち)は自殺志願者、電車にひかれて死のうと駅にいったら、その線路は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[コミック] アオイシロ-花影抄 (1)

百合ゲーム(笑)「アカイイト」の姉妹作品である「アオイシロ」のコミカライズです。 「アカイイト」の方が先じゃないのかな~って思ったんだけど。 こちらの方が出てました。 原作である「アオイシロ」のゲーム版は2008年4月発売予定。(PS2) 中身は、とくに百合っぽいとかそんな感じはない。 これに曰くありげな女性や、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more