入院日記

なんとなくまとめてみる。


□2/7(金)
会社を出てすぐのところで、転んでしまう。
その瞬間は、何が起こったのかわからなかった。
段差のようなものに足を取られたのではないかと推測する。
とりあえず、足を引きずりながらも、歩くことはできたので、駅へ向かった。
そしてなんとか家にたどり着く。

□2/8(土)
病院へ行くのに、歩いて行くのは大変と考えて、従兄弟に連絡をして、
車で病院に連れて行ってもらう。

病院で診てもらったところ、右膝のお皿にヒビが入っているいう。
このままでも、治るが、手術を勧められる。
ただし、この病院では手術ができないため、別に病院に行くことになった。
一応歩けるようにするために、プロテクター?のようなものをもらう。

□2/10(月)
紹介された別の病院へ。
タクシーで行くつもりだったが、前日に予約が取れなかったのと、当日でもいつ手配できるかわからないので、
自宅から駅まで歩いて行く。
これから行く病院は、隣の駅の近くにあり、ここから病院の送迎バスで、病院につく。

診察してもらったところ、やはり手術が必要で、2/12に手術をするとのことで、入院することになった。
一旦家に帰って、入院に必要なものを持って、病院に戻った。

□2/11(火・祝)
明日の手術の順番が3番目と聞かされていたのだが、説明に来た人が何の説明もなく4番目だと言って、
軽くモメる。
理由を聞いても、伝言を受けただけでわからないという。
せめて「3番目から4番目に変わった」ということを最初に言ってほしかったと思った。
わたしってめんどくさい?(^_^;)

□2/12(水)
手術の日。
朝から飲まず食わず。初めて点滴を受ける。
手術は全身麻酔だった。(手術するのは膝だけだったけど)
恐怖は特になかった。
説明を受けた通りに、手術室に入って、背中に局所麻酔の管?を付けられて、
そこから何回か深呼吸をしてから・・・病室に戻って来るまでの記憶がさっぱりなかった。
夜、就寝時刻付近になって、ようやく水分を摂ることを許可された。

これで、この日は終わりかと思ったらそうではなかった。
このあとが割と辛かった。

寝ようと思っても、背中から腰が凝った感じがして眠れない。
寝返りをうとうとしても簡単にはできず、しても、体の状態に無理がかかった状態で、なかなか眠れない。
うまい体位が保てずに・・・結局朝までほぼ一睡もできない感じだった。

このときにわかったことだが、手術時に尿道カテーテルというものを付けられていたのだった。
(これがまた地味に辛かった)

□2/13(木)
食事を許可される。
膝がズキズキ痛い。まぁ、切ったわけだしね。
会社の人とか母親が見舞いに来たりした。

□2/14(金)
尿道カテーテルが取れる。
取る作業は、女性の看護師さん?がやった(^_^;)
直後にトイレ行ったら、一応出た(^_^;)
リハビリが始まる。
移動の手段として、車椅子を借りる。

□2/15-16
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR
Special 3chord♪ Glowing Rock!
(大阪)
元気だったら、2/15のをライブビューイングで見る予定だったのだが…
悔しい。

□2/15(土)
リハビリで、車椅子から歩行器に変わる。(念の為)

□2/17(月)
リハビリで、歩行器から杖に変わる。

□2/19(水)
朝、担当の先生が来て、
「退院したいか?」と聞かれて「退院したい」と言ったら、退院が決まる。
リハビリの先生も驚いていた。(この時点で杖が回収される)
昼を食べてからにしようと思ったが、午前中に出てほしいというので、午前中に退院手続きをする。
帰りはタクシーを呼んで帰宅する。
(これ以降来週の水曜までリハビリなし)

□2/20(木)
労災の書類を作成するため出社。
仕事をするつもりじゃなかったのだが、担当のお客さんから電話があったりして対応などや
他の作業をしていたら結局、フルタイム仕事してしまう。疲れた。

□2/21(金)
労災の書類を出すため、病院周りをする。
歩きと電車で。
最初の病院では、薬局が別になっているため、薬局へも労災書類が必要なことを聞かされる。
おもいっきり、めんどうだ!!!!

そんなこんなで今に至る・・・

火曜から自宅業務になります。


おわり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント