ひとりごとの花園Diary2

アクセスカウンタ

zoom RSS [小説] 乙女ゲーの攻略対象になりました…。

<<   作成日時 : 2012/04/15 02:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

乙女ゲー。それは乙女ゲームの略。意味は女性向け恋愛ゲーム。

発売:2012/01/07 秋目人/電撃文庫・アスキーメディアワークス


俺の名は武尊湊(ほたかみなと)、大翼学院の2年だ。
とつぜん、幸運の冠を選ぶ騎士(ナイト)に選ばれてしまった。
幸運の冠とは何年かに一度に行われる行事で、
女子生徒から無作為に4人選ばれる幸運の冠候補の中から、
全校生徒の投票で選ばれた男子生徒4人の騎士が、幸運の冠を選ぶイベント。
騎士は通常は4人だが、なぜか5人目として俺が選ばれてしまった。
理事長の特別推薦とのことだ。
姉貴の話によれば、姉貴が在学中、生徒会長をしていたときにいろいろ衝突があり、
その憂さ晴らしらしい。なんてこった。

そんなわけだが…もうひとつ話して置かなくてはならないことがある。

俺には前世の記憶がある。
いや、前世というか、この世界とは違う世界の記憶。
とりあえず「前世?」としておく。

前世?では日下部湊(くさかべみなと)という名前で、妹がいた。
その妹がゲーム好きで「フォーチュン・クラウン」というゲームをやっていたのだが…。

俺が今居るこの世界が「フォーチュン・クラウン」なのだった。
俺はそのゲームでの攻略対象であるらしい。
そして、これが重要なのだが、シナリオが俺ルートに入ると俺は死ぬらしい。

前世?の妹によれば、雑魚キャラ(ほっとけ!)なのに、
簡単には落とせず(パラメーターが謎)、
ようやく個別ルートに入っても、何故か死んでしまうらしい。

俺は、文字通り生死を賭けて(?)、
俺ルートに入らないようにして行かなくてはならないのだった。

---
以上、登場人物に成り代わって書いてみた(^o^;

ゲームをテーマにしたものは多いけど、こういった視点のものは珍しいかも?

「乙女ゲー」なんだけど、武尊湊視点で見れば、
冠候補を交流していくわけで、ギャルゲーと変わらない(^_^;

でも、メインはプレイヤーキャラであるところの宮河乙女(みやがわおとめ)なわけで、
生死に関わるのは、彼女との関係。
武尊は宮河との接触を避けるわけだが…。

この宮河もちょっと変だが、、
これはプレイヤーキャラだからこそのもの。

#個人的には、選択肢で動く設定は無くても良かったじゃないかと…。


で、これには続編が出るらしい。
ちょっと楽しみではある(^_^;


乙女ゲーの攻略対象になりました…。 (電撃文庫)
アスキー・メディアワークス
2012-01-07
秋目 人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 乙女ゲーの攻略対象になりました…。 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[小説] 乙女ゲーの攻略対象になりました…。 ひとりごとの花園Diary2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる