ひとりごとの花園Diary2

アクセスカウンタ

zoom RSS [小説] KAGEROU

<<   作成日時 : 2010/12/28 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とりあえず、素直にひとことで書くと…
面白かった。


ただこれが、大賞を取るような作品なのかというと…よくわからないけど。

随所に出てくるダジャレだが…雰囲気を壊しているといえなくもないが…
主人公のキャラクタを象徴してる…ということでいいんだろうか。


2chでわからないと言われてた個所って、
最後の転換のところかな。

キョウヤが倒れるのが唐突過ぎるような気がする。

そのあとも、その状態に慣れるのが早すぎだと思う。


重いテーマを扱ったよう見えるが…読んでみるとそうでもないのだった。


おまけ:
TS的な妄想をしたがその中身は内緒(^_^;

『KAGEROU』――儚く不確かなもの。
廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。
「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。
そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。
命の十字路で二人は、ある契約を交わす。
肉体と魂を分かつものとは何か? 人を人たらしめているものは何か?
深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。
そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、
かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る。


発売:2010/12/15 齋藤智裕/ポプラ社



KAGEROU
ポプラ社
2010-12-15
齋藤 智裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KAGEROU の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[小説] KAGEROU ひとりごとの花園Diary2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる